育児を楽しく前向きに*町民講座「家庭教育講演会」

2020年11月26日

 

町民講座「家庭教育講演会」が、11月25日、総合福祉センター「しゃるる」で行われ、子育て世代の町民など約40人が集まりました。札幌医科大学医療学部看護学科の田畑久江さんによる「育児の悩み解決子どもとの関係を育むスマイル子育て ~トリプルPプログラムから学ぶこと~」と題したリモートによる講演会を実施。「トリプルP」とは、育児の悩みを解決させるプログラムとして、オーストラリアで開発された「Positive(前向き)・Parenting(子育て)・Program(プログラム)」の頭文字3つのPから名づけられたもので、それぞれの親子に合わせた方法で子どもの生きる力を伸ばし、育児を楽しく前向きにしていくというものです。参加者からは「兄弟げんかの解決法」や「子どもが落ち込んでいるときの対処法」など、身近な育児の悩みに対して、講師から前向きな子育てを実践するためのアドバイスを受けていました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。