ハサンベツの自然とふれあう*栗山高校生が自然体験学習

2020年10月13日

栗山高等学校(町田英謙校長)の1年生が10月9日、ハサンベツ里山で自然体験学習を行いました。生徒たちはそれぞれ4つの班に分かれて作業を実施。ウォーターミントの除去、ジャガイモの収穫、薪割り、炭焼き小屋やビニールハウスの片付けなど、さまざまな作業を体験しました。参加した渡部雅人さんは「自然体験には以前も参加しました。薪割りが面白かったです」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。