トラック協会から交通遺児のために*栗山町交通安全協会へ募金受渡

2020年9月16日

栗山町交通安全協会(大塚清康会長)の第3回交通安全対策会議が9月15日、役場第1会議室で行われ、同協会会員など25人が参加しました。大塚会長から「新型コロナウイルス感染症対策で今までのような交通安全活動ができない状況ですが、秋から冬にかけて交通事故が多発する時期でもあるので、より一層気を引き締めていかなければならない」とあいさつ。その後、トラック協会南空知支部(工藤英人支部長)から、交通遺児のために集めた募金を大塚会長へ手渡しました。

秋の全国交通安全運動は9月21日から30日まで10日間で行われれます。

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。