夏の新鮮野菜で賑わう*JAそらち南農産物即売会

2020年8月1日
JAそらち南(北輝男代表理事組合長)主催による農産物即売会が1日、JAそらち南駐車場で行われました。会場では、新型コロナウイルス感染防止対策として入口で来場者全員の検温と消毒を実施。開場と同時に新鮮野菜を買い求める人で賑わいました。栗山産メロン「きららクイーン」やとうもろこしなどが人気を集め、開場から約30分で売り切れる農産物もあり大盛況となりました。北代表理事組合長は「本州は自然災害によって農産物の収穫に影響を受けているが、栗山町は順調に生育している。新型コロナウイルスで農業祭は中止になりましたが、秋には収穫祭を計画しているので楽しみにしてほしい」と話していました。

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。