街路灯清掃で町を明るく*鳥山電気工事清掃ボランティア

2020年5月15日
鳥山電気工事株式会社(鳥山幸健社長)による、街路灯の清掃ボランティアが5月11日から行われています。新入社員の教育実習も兼ねていて、今年で5回目。作業は4日間の予定で行われ、中央通りの街路灯を対象に清掃します。同社社員が高所作業車を使い、エアガンでほこりを取り除いた後、クリーナーでガラスを磨き、1本ずつ丁寧にきれいにしていきました。鳥山社長は「コロナウイルスの影響で気持ちが暗くなりがちだが、清掃活動で町を明るくしたい」と話していました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。