緊急時の物資輸送で連携強化*札幌地区トラック協会南空知支部と協定締結

2020年2月29日

  

町と一般社団法人札幌地区トラック協会南空知支部が2月28日、「緊急時における輸送業務に関する協定」を締結しました。この協定には、災害などが発生または発生するおそれのある場合に、救援救助のための資機材や物資の輸送を行うことなどが盛り込まれています。役場会議室で行われた締結式では、佐々木学町長から「災害時などでの迅速な物資輸送は町民の安心につながるものであり、協定締結に感謝したい」とお礼のあいさつがあり、同支部の工藤英人支部長は「町とは日ごろからイベントなどを通して顔の見える関係が築かれている。災害時には私たちの輸送力を発揮したい」と話していました。

 

 

                   ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。