【注意】新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安

2020年2月22日

新型コロナウイルス感染症について、道内での患者も発生しています。気になる症状がある場合は、下記の相談・受診の目安を参考にしてください。

なお、感染拡大を防ぐためには、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。今後も感染症予防対策に努めていただくようにお願いします。

 

 

【相談・受診の目安】

 

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 

風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

 

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

 

 

高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場面には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 

※妊婦の方も、念のため、重症化しやすい方と同様に早めに相談しましょう。

 

 

 

<帰国者・接触者相談センター>

 

岩見沢保健所   電話 0126-20-0122 (平日 8時45分~17時30分)

 

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課   電話 011-204-5020 (平日 17時30分~21時00分、土日祝9時~21時)

 

 

<一般相談窓口>

 

岩見沢保健所   電話 0126-20-0100 (平日 8時45分~17時30分)

 

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課   電話 011-204-5020 (平日 17時30分~21時00分、土日祝9時~21時)

 

 

  

 

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が、圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

 

 

感染症予防対策

 

風邪やインフルエンザと同様に、まずは、咳エチケット手洗いを行い、十分な栄養と睡眠で体の抵抗力を高めておきましょう。

 


咳エチケット seki-echiketto.pdf(1MB)

正しい手洗い poster25b.pdf(356KB)

 

 

 

情報は日々更新されているため、最新の情報を下記のホームページで確認しましょう。

  

【(参考)北海道のHP】

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/singatakoronahaien.htm

 

【(参考)厚生労働省のHP】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

 

お問い合わせ

健康推進グループ
電話:0123-73-2256