町の犯罪ゼロに向けて*栗山町防犯協会総会

2020年2月21日

 

栗山町防犯協会(本田諭会長)の総会が2月18日、カルチャープラザ「Eki」で行われ、同会会員など32人が参加しました。佐々木学町長は「防犯協会や地域の方と協力して、防犯意識の向上に努めたい」とあいさつ。総会では昨年の事業報告や今年の活動予定などが議題に上がったほか、栗山警察署生活安全課の松本課長による防犯研修会が行われました。本田会長は「空き巣や特殊詐欺への警戒を強め、町内の防犯を徹底したい」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。