姉妹都市の支援に出発(第4回)*宮城県角田市へ職員1名を派遣

2020年2月13日

 

令和元年9月の台風19号で被災した姉妹都市の宮城県角田市を支援するため、第4回目の本町職員の派遣が決定し、2月13日に出発しました。派遣される職員は16日間滞在し、農林分野の復旧について、図面・数量表・積算書の作成支援を行います。

※角田市の被害状況・対応状況はこちら

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。