「笑い」で若さと健康を*笑いヨガ講座

2020年1月31日

笑いに着目した健康づくりの一環として1月30日、カルチャープラザ「Eki」で「笑いヨガ講座」が開かれ、町民など22人が参加しました。初めは表情が硬かった参加者も、笑い声を出しながら体操やゲームを行ううちに、自然と笑顔になっていきました。また、「誰でも持っている、人生の壁を破る」をテーマに一人ずつ新聞紙で作った壁を破っていき、きれいに破るたびに、より大きな笑い声が響きました。講師の松川敦子さんは「健康や若さなど、笑いは全てのもとになる。食事や家事の合間にも笑顔を絶やさないでほしい」と話し、参加者は「久しぶりに笑った」「大きな声を出して、体が軽くなった」などと話していました。なお、笑いヨガ講座は2月27日と3月26日にも行われる予定です。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。