【2021年度採用】 北海道栗山町地域おこし協力隊を募集します

2020年2月25日

1

 

 

栗山町では、「栗山町グロースハックプロジェクト(※)」の一環として、

次の取り組みを担う仲間を新たに募集します。たくさんの応募をお待ちしています。

 

 

/まちなかキッチンマネージャー(まちなかレストラン創出事業) 2名

 

2020年度に開設を予定している「まちなかレストラン(まちなか kitchen)」での 1dayシェフ兼

運営スタッフを担当していただきます。
シェフとしての技術向上に加え、農産物の栽培や起業に関する知識など、経営全般に係る実践的

な活動を通じて、スキルを習得し、町内での起業(就業)を目指していただきます。

 

 

/観光交流マーケター(観光振興事業) 2名

 

今後、新たな推進体制構築(法人組織による持続可能な会社経営)と計画策定・運用により、

観光振興事業を戦略的かつ効果的に推進していきます。
研修や実践活動を通じて、プロモーションやマーケティング、マネジメントなどの必要なスキル

を身に付けながら、観光交流拠点施設の運営をはじめとする観光振興事業や法人組織経営の中核

的役割を担っていただきます。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(※)栗山町グロースハックプロジェクトとは?

地域の課題解決と活性化に向けて、活躍中の地域おこし協力隊(OB含む)が行政機関とともに、

チームとして自ら考え・行動し、ターゲットに応じたデータ分析や地域資源・特製を活用しながら、

栗山町をグロース(=成長)ハック(=創意工夫)させるプロジェクト。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

◆求めている人材

/任期終了後も栗山町に定住してプロジェクトを継続する意思がある方
/地方創生、地域活性に興味がある方
/夢を地方で実現させたい意思がある方
/自分のスキルを地方で発揮したい意思がある方
/地域の人達と積極的にコミュニケーションをとる意思がある方
/飲食関係の仕事に興味がある方(まちなかキッチンマネージャー)
/観光振興関係の仕事に興味がある方(観光交流マーケター)

 

 

◆事前説明会(エントリー前の事前面談)

 

【地域の魅力発見フェアin東京】 ※栗山町ブースを出展

日時:2020年2月22日(土) 11:00~16:00
会場:AP市ヶ谷 6階ホールC  (東京都千代田区五番町1-10) 市ヶ谷駅から徒歩1分
※入場料無料。詳細は下記ウェブページをご参照ください。
 https://komforta.ai/pickup/event20200222tokyo/
※来場・面談を希望される方は、説明会ウェブページでの来場手続きの上、

 直接会場内の栗山町ブースにお越しください。

 また、事前に栗山町担当課に連絡をいただければ、時間指定で対応させていただきます。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※2月以降に開催(出展)する事前説明会は未定のため、決定次第、当該ページでお知らせします。

 また、説明会の開催にかかわらず、個別での面談等にも応じますので、問い合わせください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  

 

◆応募方法/選考までの流れ

 

まずは事前説明会に参加(応募には、栗山町担当職員との事前面談が必要になります。)

 

4 

※スケジュールは予定です。2020年4月以降に別途決定します。

 

 

応募要項・応募用紙は本ページ下部のリンクよりダウンロードできます。 

 

 

 

 

 

北海道栗山町とは?

 

5

 

 

札幌市中心部から東に約40km、夕張山地と夕張川に挟まれた緩やかな丘陵地帯に位置し、

豊富な種類の農産物を育む農業を基幹産業として商業や工業も盛んな田園都市として発展しています。
国蝶に指定されているオオムラサキの国内北東限生息地域であり、まちのシンボルとして豊かな自然環境を守り育てる町民活動や、

ふるさと教育として子どもたちに伝える官民一体となった活動が特徴的です。
地域おこし協力隊の受け入れも積極的に行っており、これまでにも自然体験・保全活動を支援する隊員、農業の担い手を目指す隊員、

地域ベンチャーとして起業し「若者のまちクリヤマ」の実現を目指して事業展開している隊員、

ふるさと納税や特産品などのPR活動を支援する隊員など、多くの先輩隊員たちが現在も定住し活躍しています。

 

◆まちの基本情報

面積:203.93㎢
総人口:11,630人(2020年1月)
年最高気温:30.2℃ / 年最低気温:-23.0℃(2018年)
夏季平均気温:20.0℃ / 冬期平均気温:-4.6℃(2018年)
降雪量:523cm(2017年)

 

◆交通アクセス

札幌より車で約1時間、新千歳空港より車で約45分

6

 

◆特産品

メロン、米、玉ねぎ、日本酒、栗加工商品など

7

 

 

 

 

 

まちの現状及び課題 そして、課題を解決するために・・・

 

東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯止めをかける「地方創生」の取り組みが進む昨今ではありますが、

栗山町では少子高齢化による自然減、進学や就職に伴う人口流出などによる社会減が進み、人口減少が加速化しています。

 

p1

 

 

特に栗山町内では若年層が求める職種の選択肢が少なく、町外(都市部)に仕事や活躍の場を求める傾向が強まっています。
基幹産業である農業をはじめ商業や工業もバランスよく発展してきましたが、前述の人口減少や経営者の高齢化などに伴い、

事業所数と従業員数も減少傾向にあります。

 

p2

 

 

栗山町には魅力ある特徴的な地域資源がたくさんありますが、

基幹産業である農業を例にみても農産物のブランド化・コンテンツ化がされておらず、都市圏への情報発信が乏しい現状にあります。

同じ北海道内の札幌圏においても栗山町の認知度や関心度は低い状況です。

 

p3

 

 

このような地域の課題に対し解決と活性化を図るため、

活躍中の地域おこし協力隊(OB含む)など地方創生の意志のある若者を集めて、

行政機関と共に自ら考え・行動し、ターゲットに応じたデータ分析や地域資源・特性を活用しながら、

栗山町をグロース(=成長)ハック(=創意工夫)させるプロジェクトチームを組織します。

 

p4

 

 

これに際し、今回は新たなメンバー(2021年度 地域おこし協力隊)として、

4名の募集・採用を行います!

 

◆まちなかキッチンマネージャー 2名

 

◆観光交流マーケター 2名

 

 

【参考】 地域おこし協力隊に関する詳細はこちら
 ニッポン移住・交流ナビ JOIN       https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

 

 

  

 

 

 

/まちなかキッチンマネージャー(まちなかレストラン創出事業)

 

2020年度に開設を予定している「まちなかレストラン(まちなかkitchen)」での1dayシェフ兼運営スタッフを担当していただきます。
シェフとしての技術向上に加え、農産物の栽培や起業に関する知識など、経営全般に係る実践的な活動を通じて、スキルを習得し、

町内での起業(就業)を目指していただきます。

 

募集人員

海道栗山町地域おこし協力隊(まちなかキッチンマネージャー) 2名

 

活動内容

(1)栗山町グロースハックチームへの参加    

・栗山町地域おこし協力隊の活動や地域での生活に当たり、OB隊員や現役隊員から心得やノウハウを学ぶ基礎研修の受講。
・栗山町グロースハックチームメンバーとの会議、企画立案、事業実施による実践活動。
・栗山町民をはじめ町内外の関係者や事業者等と連携・協力した事業実施または参加。    

 

(2)「まちなかキッチン」 1dayシェフの出店・参加

1dayシェフとして、自ら厨房に立ち、料理を提供する。実践演習の場としてメニューの考案から調理・提供までの手順、

原価計算などを習得する。

 

(3)起業(就業)に向けたスキルアップ研修の受講

・「まちなかキッチン」 の運営サポート
 レストランスタッフとして、店舗運営及び他のシェフのサポートを行う。接客等の店内業務から情報発信等の店外業務に

 至るまでの運営全般のノウハウを習得する。
 ※まちなかキッチン運営業務は、民間事業者に委託する予定であり、当該委託先の業務を一緒に担う。
・各種スキルアップ研修の受講
 将来的な飲食店経営を目指したビジネスプランの作成に向け、基礎知識の習得及び起業(就業)準備を行う。 

 また、まちの情報発信や地域関係者及び事業者等との連携・協力による諸活動への参加を通じて、独立時に応援団となる

 方との関係を構築する。
 ※スキルアップ研修は、民間事業者に委託する予定であり、当該委託先の指導により研修を受講する。

 

応募要件

・飲食店開業の意向もしくは、まちなかレストラン創出事業の運営を担っていく意欲のある方で、

 かつ栗山町グロースハックチームのプロジェクトメンバーとして参加する意欲のある方。
・住民等とコミュニケーションを図り、地域活性化のために積極的かつ献身的に行動できる方。
・3大都市圏の都市地域又は地方都市(条件不利地域は除く)にお住まいの方(住民票を有する方)で、

 採用後、栗山町に住民票と生活の拠点を移すことができる方。
・任期終了後も栗山町に定住してプロジェクトを継続する意思がある方。
・概ね満20歳以上40歳以下の方。
・普通自動車免許(AT限定可)を有している方。
・パソコンを使った事務作業やインターネット活用に抵抗がなく取り組める使える方。
・地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方
 ※優遇する要件(必須要件ではありません)
  ・調理師、管理栄養士等の資格を所持している方
  ・民間企業等において経営管理に関する実務経験がある方
  ・飲食関係の実務経験がある方

 

p5

  p6

 

 

 

 

 

 

/観光交流マーケター(観光振興事業)

 

今後、新たな推進体制構築(法人組織による持続可能な会社経営)と計画策定・運用により、観光振興事業を戦略的かつ効果的に

推進していきます。
研修や実践活動を通じて、プロモーションやマーケティング、マネジメントなどの必要なスキルを身に付けながら、観光交流拠点

施設の運営をはじめとする観光振興事業や法人組織経営の中核的役割を担っていただきます。

 

募集人員
北海道栗山町地域おこし協力隊(観光交流マーケター) 2名

 

活動内容
(1)栗山町グロースハックチームへの参加

・栗山町地域おこし協力隊の活動や地域での生活にあたり、OB隊員や現役隊員から心得やノウハウを学ぶ基礎研修の受講。
・栗山町グロースハックチームメンバーとの会議、企画立案、事業実施による実践活動。
・栗山町民をはじめ町内外の関係者や事業者等と連携・協力した事業実施または参加。

 

(2)栗山町の観光振興事業を担う任意団体組織の運営

・既存事業の実施及び見直しに向けた企画立案。
・PRイベントへの出展やウェブサイト等による情報発信。
・観光振興計画の策定と事業実施。
・法人組織(日本版DMO/DMC、地域商社、まちづくり会社など)への移行を目指したビジネスプラン作成と準備。

 

(3)栗山町の観光振興事業を担う法人組織の運営

・任意団体組織の法人化及び会社経営。
・観光振興計画に基づく事業実施。
・観光交流拠点施設の管理・運営。

 

応募要件

・栗山町グロースハックチームメンバーにおける観光振興事業の中核的役割として、

 観光振興事業を担う法人組織における自立した経営や事業運営を担っていく意欲のある方。
・住民等とコミュニケーションを図り、地域活性化のために積極的かつ献身的に行動できる方。
・3大都市圏の都市地域又は地方都市(条件不利地域は除く)にお住まいの方(住民票を有する方)で、

 採用後、栗山町に住民票と生活の拠点を移すことができる方。
・任期終了後も栗山町に定住してプロジェクトを継続する意思がある方。
・概ね満20歳以上40歳以下の方。
・普通自動車免許(AT限定可)を有している方。
・パソコンを使った事務作業やインターネット活用に抵抗がなく取り組める使える方。
・地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方。
 ※優遇する要件(必須要件ではありません)
  ・民間企業等において経営管理に関する実務経験がある方。
  ・観光振興事業やまちづくり事業に関する実務経験がある方。
  ・外国人とコミュニケーションを交わせる語学力(主に英語)がある方。

 

 

p7

 

 

観光推進組織とは?

観光振興事業を戦略的かつ効果的に推進するため、栗山町内の意欲ある関係事業者・団体、町民、有識者などで構成する新たな組織。
令和2年10月を目途に任意団体組織として設立し、観光振興計画の策定や既存事業の請負などを進める。
令和4年度より公益性と企業性を併せ持った法人組織に移行し、観光振興事業の実施や観光交流拠点施設の管理・運営をはじめ、
地域の諸課題に対応してまちづくりに資する持続可能な会社経営を行っていく想定としている。

 

p8

p8-1

 

 

観光交流拠点施設とは?
町内外の人々の交流や、栗山町の情報発信の拠点となる場所として、令和5年オープン予定の新たな施設です。
観光交流マーケターは施設の運営に携わってもらいます。栗山町グロースハックチームメンバーや栗山町役場と連携し、
この拠点施設を活用して地域コミュニティや関係人口の拡大を図りながら、栗山町の賑わいを創出し活性化につなげていきます。

 

p9

※写真はイメージです。

 

 

 

   

 (共通)

任用形態

栗山町地域おこし協力隊設置要綱に基づき栗山町長が委嘱
※地方公務員法による会計年度任用職員(パートタイム)を予定。

 

委嘱期間

2021年4月1日から2022年3月31日まで(1年目)
※2年目以降は活動評価により年度単位で更新(継続)する。最長で2024年3月31日まで。

 

報酬

月額 210,000 円
※支度金・住宅手当・寒冷手当相当額含む。税、社会保険料等の自己負担分は差し引く。

 

待遇・福利厚生

・健康保険、厚生年金保険、雇用保険及び公務災害補償の適用並びに年次有給休暇制度あり。
・活動に必要な栗山町内の車両(共用)は町が用意する。
・住居は各自において町内で住宅を借り上げ、家賃や光熱水費等は本人の負担とする。

 

勤務日時等

・勤務日 月曜日から金曜日まで
・休 日 毎週日曜日及び国民の休日並びに所属課所の休日(週休二日制)
     12月31日から翌年の1月5日までの日(年末年始休暇)
・勤務時間 午前9時00分から午後5時00分まで(休憩1時間)
 ※以上を基本とするが活動状況等に応じて変更する場合あり。
 ※夜間・休日等の勤務が生じる場合は、随時、変更や振替にて対応。

   

 

応募手続き、選考方法

 

(1)事前面談(事前説明会)

応募にあたり、本町が開催(出展)する募集説明会等において、担当職員と面談を行っていることを必須とする。
※会場までの交通費などの費用は参加者の自己負担とする。
※現在、開催(出展)が決定している事前説明会は、当該ウェブページの上段に記載しています。

 

(2)応募手続き

前項(1)の事前面談を行った方に限り、所定の応募用紙に顔写真を貼付および必要事項を記入し、

さらに関連書類を添付して、応募期間内に栗山町へ郵送または持ち込みにより提出。
※応募書類は必ず原本を提出すること。なお、提出書類の返却には応じません。

 

【関連書類】

次のいずれかのテーマにおいてレポートを提出してください。(800~1,200文字程度)
◆まちなかキッチンマネージャー

・当該プロジェクトを通じて、自身がチャレンジしたい取組について
・これまでに自身が実践してきた活動と、そこで得られたスキルと経験について

◆観光交流マーケター

・栗山町の資源を生かした観光振興事業として自身がチャレンジしたい取り組みについて
・これまでに自身が実践してきた活動と、そこで得られたスキルと経験について
※書式や写真・イラスト・グラフなどの貼付は自由です。

 

【応募期間】

2020年7~9月予定 ※2020年4月以降に別途決定します。

 

【応募先】

◆まちなかキッチンマネージャー

〒069-1511 北海道夕張郡栗山町中央3丁目6番地1 くりやまクリエイターズマーケット内
栗山町役場ブランド推進課 まちなか賑わい推進室(担当:石森)

◆観光交流マーケター

〒069-1512 北海道夕張郡栗山町松風3丁目252番地
栗山町役場ブランド推進課 観光推進グループ(担当:三木)
※郵送の際は封筒に「栗山町地域おこし協力隊応募用紙在中」と明記してください。

 

(3)選考方法

一次選考(書類)及び二次選考(面接)により実施します。

※実施スケジュールは2020年4月以降に別途決定します。

 

【一次選考(書類)】

前項(2)の応募期間後、応募用紙及び関連書類により速やかに書類審査を行い、

応募者全員へ合否を電子メールで通知します。(2020年10~11月予定)   

【二次選考(面接)】

一次選考(書類)合格者に対し、栗山町にて面接を行います。(2020年12月予定)
※会場までの交通費などの費用は参加者の自己負担となります。

【最終結果】

二次選考(面接)の1週間後を目安に合否を文書で通知します。
※採用決定者に対しては、別途、着任時期や転居等に係るご案内をします。

 

 

応募要項ダウンロード(PDFデータ) 

まちなかキッチンマネージャー(1MB) / 観光交流マーケター(1MB)

応募用紙ダウンロード(PDFデータ)

まちなかキッチンマネージャー(76KB) / 観光交流マーケター(76KB)

応募用紙ダウンロード(エクセルデータ)

まちなかキッチンマネージャー(13KB) / 観光交流マーケター(13KB)

 

 

【問い合わせ先】

◇まちなかキッチンマネージャーに関すること

北海道栗山町ブランド推進課 まちなか賑わい推進室(担当:石森) 
TEL:0123-76-7787(平日8:30~17:15)
machinakanigiwai@town.kuriyama.hokkaido.jp

 

◇観光交流マーケターに関すること

北海道栗山町ブランド推進課 観光推進グループ(担当:三木)
TEL:0123-73‐7516(平日8:30~17:15)
kankousuishin-g@town.kuriyama.hokkaido.jp

 

   

 

 

お問い合わせ

まちなか賑わい推進室
電話:76-7787
ファクシミリ:76-7782