全道76チームが熱戦*フットサルフェスティバル

2020年1月25日

小学生によるフットサル大会「オオムラサキカップ第29回くりやまフットサルフェスティバル」が25日から、スポーツセンターを主会場に始まりました。U-12サッカーリーダーズネット北海道とくりやまFCが主催。レギュラーの部(6年生)と新人の部(5年生以下)合わせて76チームが参加し、地元からはくりやまFCとサンクFCくりやまが出場しました。得点が入るごとに、応援に駆け付けた父母や町民から声援が送られました。くりやまFCの成田海彗くんは「戦う機会の少ないチームと戦えた。強かったけど、特に攻め方が勉強になった」と話していました。大会は25日に予選、26日に決勝リーグが行われます。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。