同志達との真剣勝負*南空知子ども会かるた親睦大会

2020年1月21日

 

 

夕張市青少年育成協議会(富田涼之介会長)主催の第37回南空知子ども会親睦かるた大会が18日、ゆうばり文化スポーツセンターで行われました。岩見沢、南幌、長沼、栗山の中学生4チーム、小学生9チームの計13チームが参加。開会式では選手を代表して、越前谷拓翔(たくと・栗山中3年)さんが「かるた道の精神にのっとり、日頃の練習の成果を発揮できるよう頑張ります」と力強く宣誓しました。試合が始まると、南空知の同志達と真剣勝負。競技を通じて各市町の選手たちと交流しました。大会は、中学生の部では栗山の「大紫の飛天」が優勝、小学生の部では「栗山Aチーム」が準優勝という結果を収めました。

なお大会結果は次のとおりです。

 

◆中学生の部(敬称略)

優 勝 大紫の飛天 (越前谷拓翔・櫻井あずき・櫻井万作・佐藤きらり・大田えみる)

準優勝 大紫の天翔 (増田こころ・田中彩良・櫻井耕作)

3  位 栗沢かもみーる(岩見沢)

◆小学生の部

優 勝 百花繚乱(岩見沢)

準優勝 栗山Aチーム (櫻井こみち・越前谷彩花・鈴木ひかり・中出惟月・遠藤和水)

3  位 角田雪組 (水口優衣・山口泰生・越前谷伊織・伊東優希)  

4  位 角田月組 (伊東美紗・田中彩音・佐藤夏純・大塚翼・佐藤銀士)

 

 

 

 

 

 

 

 

     ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。