栗山監督と一緒に遊ぶ*日ハム栗山監督小学校訪問

2020年1月17日

 

北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が16日、角田小学校と栗山小学校を訪問し、子どもたちと交流しました。栗山監督は「夢を叶えるため、自分のやりたいことを精いっぱい頑張ってください」と話し、子どもたちの夢を応援しました。質問コーナーでは「試合中に心掛けていることはなんですか」「好きな食べ物はなんですか」といった質問に、栗山監督はユーモアを交えて答えていました。その後、ボールの投げ方講座やじゃんけん大会などを実施。子どもたちには、栗山監督から鉛筆などのファイターズグッズが贈られました。じゃんけん大会で監督からサインをもらった、栗山小学校6年生の南坂迅人(はやと)くんは「野球が好きで、ファイターズをいつも応援しています。今年は優勝してほしいです」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。