空き家の所有者を支援します!(空き家地活用促進事業)

2020年1月17日

 

空き家の利活用促進のため、町内の空き家となっている住宅のリフォーム費用や

住宅内に残された家財等の廃棄費用の一部助成など、空き家の所有者の方を対象に助成します。

 

 

 

   栗山町空き家利活用促進事業リーフレット★空き家リーフレット.pdf(315KB)

 

 

 

◆対象者◆

 

次の全てに該当する方

 

(1)町内に空き家を所有している方(ただし、斡旋及び仲介等を目的とした事業者は除く)

 

(2)所有する空き家を売買、賃貸など利活用される方

 

※自分や三親等以内の親族による利用を目的とする場合は対象になりません

 

(3)所有する家屋が栗山町空き家バンクに登録済みか登録予定である方

 

 ※登録予定の場合は、不動産媒介契約を締結済みまたは、締結予定であること

 

(4)町税等の滞納がない方

 

(5)暴力団員でない方

 

◆空き家リフォーム助成◆

 

1 対象工事

 

(1)町内事業者で、建設業法の規定による建設業の許可を受けている者が施工する工事

 

(2)対象工事費が20万円以上(消費税を除く)の工事

 

 

 

2 助成金額

 

(1)対象工事費の2分の1以内(上限額20万円)

 

 ※併用住宅の場合、居住部分の床面積を住宅全体の床面積で除して得た割合に工事費を乗じた額

 

※他の補助金等を受けたときは、当該補助金等に係る工事費を除外した額

 

※同一家屋のリフォームについて2回以上の助成はできません

 

 

 

3 助成金交付までの流れ

 

(1)交付申請

 

空き家リフォーム工事の着手前次の必要書類を町へ提出してください。

提出された内容の審査後に、町から交付決定通知書を送付します。

 

1) 空き家リフォーム助成事業交付申請書 空き家リフォーム助成申請書 様式 1.pdf(122KB)

 

2) 誓約書    誓約書 様式 2.pdf(90KB)

 

3)工事請負契約書の写し

 

4)工事内訳書

 

5)工事内容がわかる図面

 

6)工事着工前写真

 

7)住宅の登記事項証明書の写し

 

8) 不動産媒介契約書(空き家バンク未登録の場合)

 

 

 

(2)交付変更申請

 

交付決定の内容に変更が生じたときは、次の必要書類を町へ提出してください。

提出された内容の審査後に、町から決定内容変更承認決定通知書を送付します。

 

1) 栗山町空き家リフォーム助成事業交付決定内容変更承認申請書 空き家リフォーム決定内容変更申請 様式 4.pdf(90KB)

 

2)変更内容がわかる書類

 

3)変更の内容が確認できる工事請負契約書の写し

 

4)工事内訳書

 

5)工事内容がわかる図面

 

 

 

(3)完了報告

 

リフォーム工事が完了したときは、次の必要書類を町へ提出してください。

提出された内容の審査後に、町から交付額確定通知書を送付し助成金を交付します。

 

 

 

1) 栗山町空き家リフォーム助成事業完了報告書兼請求書  空き家リフォーム完了報告&請求書 様式 6.pdf(101KB)

 

2)栗山町空き家バンク登録申請書(空き家バンク未登録の場合) 【空き家バンク申請書】様式第1.2号.pdf(301KB)

 

3) 工事費用に係る領収書の写し

 

4)工事完了後写真(工事着工前と完了状況が比較できるもので、日付がわかるもの)

 

5) お振込先口座の通帳等の写し

 

 

 

◆空き家内家財等処分助成◆

 

 

 

1 対象となる処分費用

 

(1)町内事業者で一般廃棄物収集運搬許可業者が実施するもの。

 

(2)処分に要した費用の総額が10万円以上(消費税を除く)であること。

 

(3)運搬作業等が専ら処分に要するもの。※引越し等の運搬は助成対象になりません

 

2 助成金額

 

  1. 対象経費の2分の1以内(上限額10万円)

 

 

 

3 助成金交付までの流れ

 

(1)交付申請

 

該当される方は、空き家内家財等処分の着手前に次の必要書類を町へ提出してください。

 

提出された内容の審査後に、町から交付決定通知書を送付します。

 

1) 空き家家財等処分助成事業交付申請書 空き家家財等処分助成申請書 様式 10.pdf(118KB)

 

2) 誓約書  誓約書 様式 2.pdf(90KB)

 

3)見積書または契約書の写し(処分内容の内訳がわかるもの)

 

4)家財等処分前写真

 

5)住宅の登記事項証明書の写し

 

6)不動産媒介契約書(空き家バンク未登録の場合)

 

 

 

(2)交付変更申請

 

交付決定の内容に変更が生じたときは、次の必要書類を町へ提出してください。

提出された内容の審査後に、町から決定内容変更承認決定通知書を送付します。

 

1) 栗山町空き家家財等処分助成事業交付決定内容変更承認申請書  空き家家財等決定内容変更申請 様式 12.pdf(89KB)

 

2)変更内容がわかる書類

 

3)変更の内容が確認できる見積書または契約書の写し

 

 

 

(3)完了報告

 

家財道具の整理廃棄が完了したときは、次の必要書類を町へ提出してください。

提出された内容の審査後に、町から交付額確定通知書を送付し助成金を交付します。

 

1) 栗山町空き家家財等処分助成事業完了報告書兼請求書 空き家家財等処分完了報告書&請求書 様式 14.pdf(103KB)

 

2)栗山町空き家バンク登録申請書(空き家バンク未登録の場合) 【空き家バンク申請書】様式第1.2号.pdf(301KB)

 

3) 支払った処分費の領収書の写し(経費の内訳がわかるもの)

 

4) 家財等処分後写真(処分前と完了状況が比較できるもので、日付がわかるもの)

 

5) お振込先口座の通帳等の写し

 

 

 

申込・問合せ先

 

栗山町役場若者定住推進課

 

069-1512 北海道夕張郡栗山町松風3丁目252

 

電話:0123-73-7521(平日8301715) fax0123-72-3179

 

関連ワード

お問い合わせ

若者定住推進課
若者定住推進グループ
電話:0123-73-7521
ファクシミリ:0123-72-3179