50年積み重ねた技術と縁*栗山みのり太鼓演奏会「打ち納め二〇一九」

2020年1月6日
栗山みのり太鼓(原悟史会長)の演奏会「打ち納め二〇一九」が令和元年12月28日、カルチャープラザ「Eki」で行われました。毎年行っている年末の演奏会に、結成50周年記念の式典を合わせて実施。原会長は「他の団体と協力しながら研さんを積んでいる。次の50年に向けて新しい一歩を踏み出したい」とあいさつ。演奏会では同団体のオープニング演奏に加え、ほろむい太鼓同志会など3組の太鼓団体がゲスト演奏を披露。また、栗山みのり太鼓がサポートしているYOSAKOIチーム「Re:Birth」も演舞を行いました。最後はゲスト団体も交え、北海道太鼓連盟の合同曲「飛躍」を演奏し、50年の節目としました。  

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。