「飲んだら乗せない」飲食店に徹底*飲酒運転追放パトロール

2019年12月23日

飲酒運転による交通事故を未然に防ごうと、飲酒運転追放パトロールが20日に行われました。栗山町交通安全協会(大塚清康会長)が主催し、警察署、栗山自動車学校などから約20人が参加。カルチャープラザ「Eki」で行われた出陣式で大塚会長は「飲酒運転撲滅のため、まずは飲食店の方に徹底したい」とあいさつ。その後、第一次パトロール隊は3班に分かれて出発し、駅前の飲食店を中心に趣意書と啓発資材を配布。飲酒運転撲滅に向けて協力を要請しました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。