【2月11日】ケアラー支援学習会を開催します!

2020年1月8日

『支える人を支えるために』

 

「ケアラー」とは、「介護」「看病」「療育」「世話」「こころや身体に不調のある家族への気づかい」など、

ケアの必要な家族や近親者・友人・知人などを無償でケアする方のことを言います。 

支えが必要な高齢者、障がいをもつ人や病気やケガで療養中の人などの介護を無償で担う家族などの「ケアラー」は

心身ともに疲れ、経済的にも精神的にも追いつめられています。

また、その現実を誰にもわかってもらえないという社会的孤立状況に置かれています。

「ケアラー」を支えるため、孤立から救うための支援は?地域でできることは?

いっしょに考えるための学習会です。お気軽にご参加ください。

 

【日  時】 令和2年2月11日(火・祝)13:00~15:00

 

【場  所】 総合福祉センター「しゃるる」大ホール

 

【内  容】 1.日本におけるケアラー支援の状況  講師:日本ケアラー連盟 理事 中村 健治氏

       2.江別市におけるケアラー支援の取組み  講師:えべつケアラーズ 代表 加藤 高一郎氏

       3.栗山町の実態と今後における介護者支援の取組み  講師:栗山町地域包括支援センター 社会福祉士 樋渡 哲也氏

       4.栗山町社会福祉協議会の取組み

 

【参加費】 無料

 

【申込先】 栗山町社会福祉協議会 0123-72-1322

 

【申込期限】 2月7日(金) ※当日参加も歓迎です。

 

ケアラー支援学習会.pdf(375KB)

 

お問い合わせ

社会福祉協議会
電話:0123-72-1322