豪快スパイク!白熱した試合*第39回全町ミニバレーボール大会

2019年12月9日

今年で39回目となる全町ミニバレーボール大会(町教育委員会主催、指定管理者株式会社スイテック主管)が、8日、スポーツセンターで行われました。開会式で南條宏教育長から「昔と比べ参加チームは減りましたが、スポーツ都市栗山を目指し、ミニバレーで親睦を深めてほしい」とあいさつ。また、前年優勝チーム(男子:朝日町内会、女子:南町内会)より優勝旗の返還、選手宣誓が行われると、男子8チーム、女子3チームは3面のコートに分かれ試合が開始されました。男女とも初戦から白熱した試合が展開され、豪快にスパイクを決めると、ハイタッチで喜び合う場面もありました。

試合結果は以下のとおりです。

【男子の部】

優勝:朝日4丁目チーム 準優勝:継立チーム 3位:朝日町内会チーム

【女子の部】

優勝:継立チーム 準優勝:南町内会チーム 3位:朝日4丁目チーム

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。