人形劇で楽しいひととき*くりの子クリスマス会

2019年12月10日

おはなしボランティア「栗の子」(小原富佐子会長)と図書館の共催イベント「くりの子クリスマス会」が7日、町図書館で行われました。子どもたちへの読み聞かせなどを行う同団体が毎年企画していて、親子連れなど約100人が参加。人形劇「てぶくろ」やエプロンシアター「ながぐつをはいたねこ」など、全5演目を上演しました。また、終了後にはサンタクロースが現れ、子どもたちにプレゼントを配りました。プレゼントを受け取った子どもたちは「どの劇も面白かった」「また来年もサンタさんに会いたい」などと話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。