稲わらに願いを込めて*角田小学校 しめ縄づくり

2019年12月12日

角田小学校(伊藤聰校長)で7日、土曜授業のしめ縄づくりが行われました。全校児童、保護者、地域の方々など約80人が参加。作り方を教わった後にグループごとに分かれ、稲わらを束ねたりねじったりして、しめ縄を作りました。できあがったしめ縄には飾りつけをして、自分の願い事や来年の目標を書いた紙を貼りつけました。3年生の髙野成矢くんは「しめ縄づくりは難しいけど楽しかった。野球の試合で優勝できるようにお願いした」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。