【注意】新型コロナウイルスに関連した肺炎について

2020年2月3日

2019年12月以降、中国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が継続的に報告され、中国を中心に、日本をはじめ複数の国で報告されています。感染症のまん延を防止するため、感染症予防対策に努めましょう。

 


感染症予防対策

1.風邪やインフルエンザと同様に、まずは、咳エチケット手洗いを行い、十分な栄養と睡眠で体の抵抗力を高めるなど、お一人お一人ができる通常の感染症予防対策を行うことが重要です。


咳エチケット seki-echiketto.pdf(1MB)

正しい手洗い poster25b.pdf(356KB)

 

2.発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状があるなど新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、北海道のホームページ(下記のリンク先)に記載されている相談先に事前に電話でご相談の上、受診するようにしてください。

  

新型コロナウイルス感染症に関する相談先、Q&Aなどの情報については、下記のホームページをご参照ください。 

 

【(参考)北海道のHP】

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/singatakoronahaien.htm

 

【(参考)厚生労働省のHP】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

 

お問い合わせ

健康推進グループ
電話:0123-73-2256