まちづくりへの貢献に感謝*令和元年度栗山町政功労者表彰式

2019年11月18日

 

令和元年度栗山町政功労者表彰式が15日、総合福祉センター「しゃるる」で行われ、椿原紀昭前町長など、7人が表彰されました。はじめに受賞者の功績が紹介された後、自治、福祉、治安のそれぞれの分野での功績をたたえ、佐々木学町長が表彰状を手渡しました。佐々木町長は「先見性をもって町政に貢献された皆さんのように、未来に目を向けたまちづくりをしていく」と話し、受賞者代表の椿原前町長は「人、自然、文化、産業など栗山の魅力をさらに高め、輝かしい新時代を築いてほしい。受賞者それぞれの立場から、ふるさと栗山の更なる発展を祈念申し上げます」と話していました。

 

【自治功労者表彰】

椿原 紀昭さん(前栗山町長)

森 勝さん(元町議会議員)

志摩 隆さん(元公平委員会委員長)

 

【福祉功労者表彰】

後藤 忠弘さん(民生委員・児童委員)

榎本 孝子さん(民生委員・児童委員)

 

【治安功労者表彰】

椛澤 正則さん(栗山消防団副団長)

宮本 武さん(栗山消防団第三分団副分団長)

 

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。