立派に育った成果を披露*第53回栗山町菊花展

2019年11月5日

栗山町菊花好友会(磯野武司会長)主催の「第53回栗山町菊花展」が、1日から3日まで、カルチャープラザ「Eki」で行われました。大輪、盆栽、小菊など全部で7つの種目に分けて展示され、来場者は手塩にかけて育てられた菊の花を真剣に見入っていました。また、3日には表彰式が行われ、金賞受賞者に記念の盾が手渡されました。来賓あいさつで、南條宏教育長は「卓越した技術で、精魂込めて作られた作品ばかり。これからも町民に菊の素晴らしさを伝えていただきたい」と話していました。

 

【菊花展金賞受賞者】

〇一般大輪(町長賞)      道下 武男さん

〇だるま(商工会議所賞)    道下 武男さん

〇福助(道新大竹販売所賞)  道下 武男さん

〇新人賞(議会議長賞)     坂本 昭男さん

〇懸崖(教育長賞)        道下 武男さん

〇小菊盆栽(タネショウ賞)   道下 武男さん

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。