北海道選抜として準優勝*南空知ベースボールクラブの吉田さんと犬井さん

2019年10月21日
8月24日と25日に、広島県で行われた「第31回瀬戸内少年軟式野球広島県交流大会」に出場した南空知ベースボールクラブのメンバーで、栗山中学校3年の吉田匠真(しょうま)さんと犬井悠斗さんが17日、南條教育長を表敬訪問しました。2人は7月に行われた全道大会で活躍し、北海道選抜チーム「空知ベースボールクラブ」のメンバーとして全国大会に出場。全国から全32チームが集まる大会を勝ち上がり、見事準優勝という結果をおさめました。南條教育長は「準優勝おめでとうございます。みなさんの今回の経験がこれから続く将来に繋がっていっ てほしいです」と祝福。吉田さんは「各町の人もいながらも、キャプテンとして楽しくまとめることができました」と話し、犬井さんは「優勝できなかったのは悔しかったけど、北海道選抜として大会に出場でき、大変良い経験となりました」と話していました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。