初めての仕事を体験*栗山中学校1年生職場体験学習

2019年10月17日
栗山中学校1年生の職場体験学習が、17日から始まりました。町内各地の事業所や公共施設で仕事を体験し、そのやりがいや大切さを学ぶことを目的としています。役場には1年B組の佐藤蒼太さんと、山崎杏樹さんの2人が配属され、くりやま芸術祭の撮影など、広報の仕事を体験しました。佐藤さんは「最初は撮影が難しかったけど、少しずつ楽しくなり、工夫して撮影するようにしました」と話し、山崎さんは「カメラは意外と重かった。コツをつかむと、いい写真を撮れるようになりました」と話していました。なお、次回のまちのニュースでは2人が作成した記事を掲載します。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。