多くの果実が実る*継立の果樹園で収穫

2019年9月25日

 

継立住民の憩いの場である「つぎたてふれあい広場」に隣接する「果樹の森」で23日、果物狩りが行われました。継立商工振興会(伊藤三也会長)が、植樹・防除・草刈りなどの管理を行い、地域の方々に果物狩りを楽しんでもらおうと毎年開催しているもので、今年で13回目を迎えました。当日はあいにくの雨模様でしたが、地域住民や同振興会の会員など約20人がプルーンやりんごなどを収穫しました。伊藤会長は「たくさん実っている果物を皆さんが楽しく収穫している姿を見ることができて良かったです」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。