スポーツの秋を満喫*E地区親睦交流パークゴルフ栗山大会

2019年9月22日
空知地区パークゴルフ協会連合会が主催する、E地区(夕張市・栗山町・由仁町・長沼町・南幌町)親睦交流パークゴルフ栗山大会が、22日、栗山ダムパークゴルフコースで開催され、各地区の代表77人が参加しました。E地区親睦交流大会は、パークゴルフを通じて近隣市町の交流を深め、健康な体力づくりを推進する目的で毎年2回開催され、今回は2回目になります。開会式で、栗山町パークゴルフ協会の友成克司会長は「くれぐれもけがには気をつけて、パークゴルフで親睦を深めてスポーツの秋を楽しんでください」とあいさつ。開会式を終えると各グループごとにAからDコースに分かれて競技が開始され、心地よい秋空の下、ボールを打つ音がコースに響いていました。今回、栗山地区から参加した福永隆治さん(71歳:朝日)は「天気も良くパークゴルフ日和になりました。隣町の人と交流が深められて健康にも良い。体が動くかぎり続けていきたい」と話していました。 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。