手作りの旗で安全運転を呼びかけ*角田地区イエロー作戦

2019年9月17日

 秋の全国交通安全運動週間(9月21日~30日)に合わせ17日、角田小学校(伊藤聰校長)の5、6年生の児童15人と、角田交通安全友の会(冨澤勇会長)、栗山自動車学校、栗山警察署、町交通安全協会が合同で交通安全街頭啓発「イエロー作戦」を行いました。角田小学校の児童は事前に自分たちで作った「飲酒運転絶対ダメ」や「あおり運転禁止」など交通安全啓発用の旗を作成。走行するドライバーに向けて声をかけながら旗を振って交通安全を呼びかけました。また、終了後には、角田交通安全友の会と町交通安全協会から、角田小の全児童に対して、日ごろの交通安全啓発活動のお礼として交通安全グッズが贈られました。今回、角田小の児童が作った交通安全の旗は、交通安全運動期間中、栗山警察署に展示されます。

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。