それぞれの思いを胸にフィンランドへ*介護学校留学報告会・壮行会

2019年9月14日

 フィンランドから交換留学生、トゥオモ・ヘイッキネンさん、カリ・マアッタさんの留学報告会が13日、北海道介護福祉学校(大津外志男校長)で行われました。2人の自己紹介やフィンランドで学んでいるカイヌーン職業学校のようすなどを通訳を交えて説明しました。報告会のあと、17日からフィンランドへ派遣される学生4人の留学壮行会が開かれ、2年生の板倉未玖さん、草刈輝紀さん、重田あすかさん、菅井小夏さんの4人が、それぞれ留学に向けた思いや抱負を発表しました。また、トゥオモさん、カリさんの2人に学生から浴衣のプレゼントを手渡されると、とても気に入ったようすで喜んでいました。

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。