交通事故などにあったとき(第三者行為による届出)

2019年9月2日

  交通事故など、第三者の行為によって傷害の治療に保険証を使う場合は、保険者への届出が義務付けられています。

 第三者行為が原因の医療費は、本来加害者が負担するべきものですが、保険証を使うことによって、一部負担金以外の医療費(保険給付分)は医療機関から保険者(町)へ請求が来ます。その場合は、町が加害者にかわっていったん立て替えて支払い、後日、加害者へ請求します。

 

 

○届出に必要なもの

 

 ・第三者行為による傷病届

 

・事故発生状況報告書(交通事故の場合)

 

・同意書

 

・本人確認できるもの(運転免許証など)

 

・マイナンバーカード(番号通知カード)

 

・保険証

 

・交通事故証明書(交通事故の場合)

 

・印鑑

 

 

○様式ダウンロード

第三者行為による傷病届.pdf(87KB)

事故発生状況報告書.pdf(131KB)

同意書.pdf(81KB)

交通事故証明書入手不能理由書.pdf(52KB)

お問い合わせ

国保グループ
電話:0123-73-7508