夏のセーフティーロード作戦*角田交通安全友の会

2019年8月21日
ドライバーの交通安全の意識を高めてもらおうと、20日、交通安全の街頭啓発であるセーフティロード作戦が角田の国道234号沿いで行われました。角田交通安全友の会(冨澤勇会長)の会員を始め、栗山自動車学校や栗山警察署からも応援が駆け付け、約20人が参加。栗山警察署員に誘導されたドライバーにうちわやティッシュ、きびだんごなどが入った袋を手渡し、安全運転を呼びかけました。佐々木学町長も参加し「痛ましい事故をゼロにできるように、皆さんと頑張りたい」と話していました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。