ご冥福と平和を祈る*戦没者追悼式

2019年8月21日

町主催の令和元年度戦没者追悼式が、20日、角田農村環境改善センターで行われました。遺族や関係者など約70人が参加し、戦争により亡くなられた町出身の戦没者411人に祈りを捧げました。黙とうの後で、佐々木学町長は「栗山町のまちづくりは、戦没者の皆様が築き上げた礎の上に成り立っている。ふるさと栗山の発展にご加護を賜りますよう、念願いたします」と式辞を述べました。また、栗山詩吟愛好会有志による詩吟朗詠が行われた後、参列者全員で献花を行い、戦没者のご冥福と恒久の平和を祈りました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。