軟式野球で全国代表に選出*南空知ベースボールクラブが教育長を表敬訪問

2019年8月7日

  

7月12日から15日に富良野市で行われた「第36回全日本少年軟式野球北海道大会」で3位に入賞した、南空知ベースボールクラブの選手たちが6日、南條宏教育長を表敬訪問しました。この入賞に伴い、栗山中学校3年生の犬井悠斗さんと吉田匠真さんの二人は、8月24日と25日に広島県福山市で行われる「第31回瀬戸内少年軟式野球広島県交流大会」に選抜メンバーとして出場します。また、同クラブが7月26日から30日に札幌で行われた「第43回道中軟野連中学生軟式野球夏季大会」で優勝したことも報告しました。犬井選手は「3位に終わった雪辱を広島で晴らしたい」と話し、吉田選手は「キャプテンとしてみんなをまとめたい」と話していました。南條教育長は「水分や睡眠をしっかり摂って、空知の代表として頑張ってください」と激励しました。

 

 

                   ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。