ピアノで全国大会出場*上中美海さん・棣棠詩英さん表敬訪問

2019年8月6日

 

7月26日に行われたピアノコンクール北海道大会(日本音楽指導者協会 北海道支部主催)で優秀賞を受賞し、8月21日の全国大会に出場が決まった上中美海さん(うえなか みみ 栗山中学校2年生)と棣棠詩英さん(ていとう しえ 継立小学校2年生)が6日、佐々木学町長を表敬訪問しました。上中さんは小学1年生から、棣棠さんは4歳からピアノをはじめ、ピアノ講師の永岡真佐子さんの指導のもと実力をつけ、全国に出場する6人のメンバーに選ばれました。二人ともゆったりした、落ち着いた雰囲気の曲が好きとのことで、上中さんは「自分の納得できるような演奏がしたい」と話し、棣棠さんは「良い賞を取れるように頑張りたい」と話していました。佐々木学町長は「観客に向かって一礼した後、落ち着いて周りを見渡して」とアドバイスしました。また、お二人は10月25日にカルチャープラザ「Eki」で行われる音楽祭にも出演する予定です。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。