木とふれあう一日に*2019匠まつり

2019年8月5日

2019匠まつり(くりやまの匠たち主催)が3日、商店街イベント広場で開かれ、町内外から多くの親子連れが集まりました。木材やモノづくりの楽しさを知ってもらうため、同団体が毎年開催し、今年で13回目。会場では、参加者が金づちや釘を使って本立てなどを作ったほか、ボウリングや輪投げなどの遊具を楽しんでいました。また、佐々木学町長もステージイベントに参加し、たるき切り大会のデモンストレーションを行いました。あいさつの中で町長は「13年間祭りを運営している皆さんに感謝したい。とても暑い中ではあるが、親子で一日楽しんでほしい」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。