赤十字フェスティバルin栗山2019開催*栗山赤十字病院

2019年7月13日

 栗山赤十字病院(渡邊光明院長)が主催する「赤十字フェスティバルin栗山2019」が13日に行われました。赤十字活動の普及を目的として、町民の皆様にさまざまな活動を「見て、触れて、体験して」もらうために毎年開催。今年は、骨密度測定や、日本赤十字社北海道支部のマスコットキャラクター「アンリー」や赤十字救護服に着替えての記念撮影、栗山町赤十字奉仕団による炊き出し訓練、AED(自動式体外式除細動器)や心肺蘇生法の体験、子ども向けの薬剤師や看護師のお仕事体験コーナーなどが設けられました。また、縁日広場などもあり、親子連れをはじめ多くの町民でにぎわいました。

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。