踊りとパレードでクラスの力を発揮*第71回栗高祭

2019年7月6日
栗山高等学校(髙橋尚紀校長)の第71回学校祭が「#栗高祭 ~Memory of Best Friend~」をテーマに6日から始まりました。生徒たちはディズニーや日本の祭りなど、クラスのテーマに沿った衣装を着て、高校前を出発し、駅前通り商店街などでパレードを行いました。その後、運動公園でクラスごとにダンスを披露するデモンストレーションを実施し、集まった保護者などからは大きな拍手が送られました。3年2組の墨谷樹(すみや いつき)さんは「天気が良くて暑いけれど、多くの人が見てくれるので良かった。グランプリで1位を取れるように頑張りたいです」と話していました。なお、栗高祭は7日まで行われ、クラス発表などの企画が一般公開されます。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。