第1期栗山町健康増進計画(平成30年度改訂版)について

2019年7月12日

 

  町では、健康増進法第8条に基づき、国の「21世紀における第二次国民健康づくり運動(健康日本21(第2次))や北海道の「北海道健康増進計画(すこやか北海道21)を踏まえて、「第1期栗山町健康増進計画(以下「町増進計画」といいます。)」を平成26年度に策定しました。


 町増進計画では、健康寿命(日常生活に制限のない期間)の延伸を目指し、町民一人一人はもちろんのこと関係団体とも協働し、健康的に生活できるまちづくりに関する対策の基本的事項を示すものです。

 

 計画の期間である平成27年度から平成34年度の中間評価を、平成30年度に取組み、以下のとおり改訂版を作成しました。

 

 

 

【改訂ポイント】

 

1.目標の中間評価を行いました。栗山町の健康寿命は、男女ともに伸びており、不健康な期間の平均は、男性1.16年(平成25年1.45年)、女性2.98年(平成25年3.48年)と短くなっています。

 

2.自殺対策基本法(平成28年度改正)に基づく栗山町自殺対策計画を、町増進計画内で含めて策定しました。

 

3.少子高齢化の進行により高齢者の健康に焦点をあてた取組が重要となるため、「高齢者の健康」として介護予防との連携を含めた取組の方向性を整理しました。

 

 

 

 

 

【第1期栗山町健康増進計画書(平成30年度改訂版)】

 

  

 

栗山町健康増進計画(平成30年度改訂版).pdf(2MB) 

 

 

【問い合わせ】
 町住民保健課健康推進グループ

 電話 73-2256