猿たちの芸に拍手*栗山めぐみこども園で猿まわし

2019年7月5日

栗山めぐみこども園(圓成眞生子園長)を4日、大宰府猿まわし劇場が訪れ、猿まわしなどの大道芸を披露しました。大宰府猿まわし劇場は福岡を拠点として、全国の幼稚園などで猿まわしや大道芸、手品を行っています。北海道を訪れたのは今年で14年目で、同園の訪問は今回が初めて。来園した猿は16歳の太陽くんと、まだ1歳の一休さんの2匹で、宙返りや竹馬、逆立ちなどが成功するたび、園児たちからは拍手や歓声が聞こえました。また、最後には一休さんと園児たちのハイタッチが行われ、こすもす組の後藤柊吾くんと古澤碧(あお)さんは「猿の手は意外と冷たかった。かわいかったので、また見たい」と話していました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。