食事で交流を深めて*第10回くりやま食べて飲んでラリー

2019年6月25日

 

くりやま食べて飲んでラリーが21日に行われ、参加店は多くの町民でにぎわいました。今回は現在の名称になってから節目となる10回目。地産地消応援として「北の錦 北のろまん」が参加店に用意され、参加者たちは各店舗を回りながら飲食を楽しみました。主催した栗山町料飲店組合の楢崎忠彦さんは「普段は行かないお店に足を運ぶきっかけとして、町民恒例のイベントになってきました。参加してくれる店舗は少なくなりましたが、これからも続けていきたいです」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。