春の叙勲(旭日双光章)*椿原前町長受章を報告

2019年6月5日

長きにわたり町政を担ってきた椿原紀昭前町長が、このたび、令和元年春の叙勲において旭日双光章を受章され、4日、役場応接室で佐々木学町長に報告をされました。椿原前町長は3期12年の中で、次代を見すえた行財政改革を推進するとともに、子育て・教育環境の充実や各産業の担い手育成などに尽力され、栗山町のまちづくりに大きな貢献をされました。5月30日に皇居内で天皇陛下に拝謁された椿原前町長は、平成19年の北海道行幸啓で上皇陛下をお迎えしたことに触れ「平成・令和の二つの時代の天皇陛下にお会いできたことは感慨深い。半世紀、町政の発展のため努力してきて良かった」と話していました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。