町教委へネット寄贈*栗山町バドミントン協会

2019年6月3日

 

今年度から休会となった栗山町バドミントン協会(伊達佐重会長)から、町教育委員会に対しバドミントン用ネットが寄贈されました。昭和54年に設立された同協会は、バドミントン愛好者の減少や、役員の高齢化により平成31年3月末に休会しました。休会にあたり、バドミントン用ネットを町教育委員会に、シャトルコックを栗山中学校と栗山バドミントン少年団にそれぞれ寄贈しました。伊達会長は「今年度から休会となるが、これで活動が終わるわけではなく、また何かの機運が高まれば活動を再開したい」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。