心を一つに*栗山小学校運動会

2019年6月1日
栗山小学校(長谷川道彦校長)の大運動会が1日、同校グラウンドで行われました。「心を一つにして、『最高の運動会』を!」が今年のテーマ。開会式では、長谷川校長が「皆さんに2つの約束があります。自分の出番や係の仕事に全力を尽くすこと、応援団の声に合わせてしっかり応援をすることです。6年生は最後の運動会です。最高のパフォーマンスを見せてください」と話しました。徒競走や借り人競走をはじめ、伝統の「デカパンリレー」や「鯉の滝登り」など22種目で児童たちは優勝を目指して競い合い、応援に駆け付けたたくさんの保護者などから、大きな声援が送られました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。