爽やかな汗を流しながら*歩けあるけ運動

2019年5月27日

 第49回目となる「くりやま歩けあるけ運動」(町教育委員会、健康づくり推進協議会共催)が26日行われました。開会式で森英幸教育次長は「最近は車を利用することが増え、歩くことが少なくなってきています。今日は笑顔で歩くことを楽しんでください」とあいさつ。町内の3歳から84歳まで約60人が参加しました。出発前に歩き方のコツについての講話を聞き、準備運動をして出発。今年は猛暑のために予定していたコースを変更し、カルチャープラザEkiを出発、湯地の丘を回り、散策路を通って、栗山公園展望台までの、約4キロのコースを歩きました。参加者は爽やかな汗を流しながらウォーキングを楽しみました。またこの事業はポイントを貯めてくりやまギフトカードと交換できる「くりやま健康マイレージ」の対象事業となっています。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。