民謡で全道1位に*濱谷瑞希さん

2019年5月17日
4月21日に行われた「第22回日本郷土民謡協会全道大会」のジュニアの二部で、北翔大学1年生の濱谷瑞希さんが優勝し、16日に佐々木学町長へ報告に訪れました。濱谷さんは師匠である石川一男さん(郷土民謡研究翼声会会主)の指導を受け、これまでも多くの大会で好成績を収めており、12月に開催される全国大会へ出場します。また、7月にはオーストリアのウィーンで「ジャパン・カルチュラル・フェスティバル2019」に日本代表の一人として参加し、公演を行います。報告で濱谷さんは「海外での公演は音楽を楽しむ方が多いので、緊張せず、切り替えて披露したい」と話し、佐々木町長は「時差などに気を付けて、頑張ってきてください」と激励しました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。