町民の一休みのために*栗山町技能協会がベンチ寄贈

2019年5月2日
栗山町技能協会(山﨑信治会長)が、歩道ベンチ「一休さん」を寄贈しました。同協会は、平成9年から町へベンチを寄贈。今回寄贈された4基を合わせ、23基目となりました。今年3月に同協会会員である大工や塗装職人など、さまざまな職人が参加して、栗山町建設協会から提供された木材を使い、3日ほどかけて制作しました。4月25日、寄贈式が金岩商店向かいのポケットパークで開かれ、佐々木学町長が「高齢者や体の不自由な人などにとても好評です。町もしっかりと管理していきたいと思います」とお礼を述べ、山﨑会長は「町民の皆さんに喜んでもらいたい。このベンチでぜひ一休みしてほしい」と話しました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501