春の一大イベント始まる*くりやま老舗まつり

2019年4月13日

栗山の老舗「北の錦」小林酒造株式会社と「日本一きびだんご」谷田製菓株式会社が行う春の一大イベント「くりやま老舗まつり」が13日から開催されています。今年は天候にも恵まれ、町内外から多くの人でにぎわっています。小林酒造の「第31回酒蔵まつり」会場では、この日だけの限定酒の有料試飲や販売、国の登録有形文化財酒蔵群の一般開放などが行われています。谷田製菓の「第21回きびだんごまつり」会場では、きびだんごのつかみ取りや試食のほか、きびだんご工場内部が開放され、昔ながらの製法できびだんごが出来上がるまでを見学することができます。また、カルチャープラザ「Eki」特設会場では、南空知1市4町の魅力が集まった「ふるさと田舎まつり2019」、駅前通りのまちの駅「栗夢プラザ」では「本格手打ちそばまつり」などが同時開催。さらに天然温泉くりやまでは、小林酒造の新酒粕をつかった「吟醸酒風呂」を楽しむことができます。「くりやま老舗まつり」は14日(午前10時~午後3時)まで開催されます。

 

くりやま老舗まつり公式サイトhttps://www.shinisematsuri.com/

 (詳しくはこちらをご覧ください) 

 

 

 

 

       ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。