龍馬を通して北海道開拓を学ぶ*町民講座

2019年4月2日

 

生涯学習のキッカケ作りとして行われている町民講座が3月21日、総合福祉センター「しゃるる」で行われ18名が北海道の歴史を学びました。歴史作家であり開拓使研究家である北国諒星氏を招き、坂本龍馬と北海道というテーマで、龍馬を通して北海道開拓で活躍した坂本家や海援隊の同志、新選組の志士たちを中心に講座が行われました。参加者は「坂本龍馬の一族や新選組志士が北海道の開拓に深く関係していたことを知り勉強になりました」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。