版画にみるふるさとの昔の暮らし牛田克彦版画作品巡回展開催

2019年2月27日

                                                                                                                                                                  牛田克彦版画展.jpg

 


版画にみるふるさとの昔の暮らし田克彦版画作品巡回展 開催


 

 

牛田克彦氏は、平成7年5月15日から平成10年3月31日まで栗山町立栗山小学校教頭として勤務され、現在は妹背牛町教育委員会地域教育推進専門員としてご活躍をされています。多忙な毎日を送る傍ら「子どもの頃の記憶を記録しよう」という想いから制作を始めたゴム版画は、昭和20~30年代の生活の様子が生き生きと描かれ、当時の人々の暮らしを知ることのできる大変貴重な作品となっております。今回は、牛田氏から町教委に寄贈された昭和2030年代の生活の様子を描いた版画作品を展示します。昔の暮らしを見て、触れて、感じてみませんか?ぜひ、ご来場ください!


 



【場所・巡回日程】


◇カルチャープラザ「Eki35日(火)~11日(月) 9:002200


◇南部公民館  313日(水)~18日(月) 9:002200 ※日曜日は1700まで


◇農村改善センター 320日(水)~24日(日) 9:002200 ※日曜日は1700まで


 

 【入場料】  無料


【主 催】  栗山町教育委員会


【問い合わせ】 栗山町教育委員会社会教育グループ 電話 0123-72-1117


 


お問い合わせ

社会教育グループ
電話:0123-72-1117